七戸町立鷹山宇一記念美術館

home鷹山宇一について>年譜1931〜1960

鷹山宇一について

年譜1931〜1960

1931年〜1960年

1931年(昭和6年) [ 23 歳 ] 旧制青森中学校30周年記念メダル図案作成。

実際のメダル写真(左:メダル表、右:メダル裏)

1933年(昭和8年) [ 25 歳 ] 二科会の若手前衛作家による『新油絵』の創立に参加、以後出品。
1938年(昭和13年) [ 30 歳 ] 二科展出品の若手前衛作家により『絶対象派協会』を結成、以後出品。写真は絶対象派協会設立総会にて。
(総会の写真)
藤田嗣治ら二科会の前衛作家により設立された『九室会』に参加。翌年第1回展に出品。
1939年(昭和14年) [ 31 歳 ] 『九室会』を退会し、福沢一郎を中心に独立美術協会、二科会の前衛作家により組織された『美術文化協会』の創立に参加。翌年の第1回展より第3回展迄毎年出品。
1943年(昭和18年) [ 35 歳 ] 第二次世界大戦に海軍航空隊員として召集。
1945年(昭和20年) [ 37 歳 ] 二科会再建に際して東郷青児の呼びかけに応え、会員として復帰。
1946年(昭和21年) [ 38 歳 ] 故郷七戸町の明照保育園にて個展開催。第31回二科展に出品(以後1998年迄ほぼ毎年出品)。
1947年(昭和22年) [ 39 歳 ] この年はじまった教科書検定制度により民間出版社制作となった小中学校教科書の挿絵をこの頃から手がける。
1948年(昭和23年) [ 40 歳 ] 鷹山宇一・名久井十九三作品展開催(八戸商工会議所)。
武井増子と結婚、文京区本郷に居を構える。
(結婚式写真)

文京区・潮泉寺にて挙式

1949年(昭和24年) [ 41 歳 ] 鷹山宇一・斎藤清創作版画二人展開催(資生堂ギャラリー)。
1950年(昭和25年) [ 42 歳 ] 長女・ひばり誕生。第35回二科展に「荒野の歌」出品。本展で会員努力賞を受賞。
1951年(昭和26年) [ 43 歳 ] 次女・ちどり誕生。
1953年(昭和28年) [ 45 歳 ] 三女・くるみ誕生。
故郷七戸町の保健所2階において個展開催。この頃、日本経済新聞、朝日新聞、雑誌、書籍等の挿絵を手がける。
1959年(昭和34年) [ 51 歳 ] 二科会とサロン・ド・コンパレゾンとの交換展に出品(パリ国立近代美術館)。

| 1908〜1930  | 1931〜1960  | 1961〜1990  | 1991〜1999  | 2000〜 |

電話番号:0176-62-5858 FAX番号:0176-62-5860