七戸町立鷹山宇一記念美術館

home鷹山宇一について>年譜1961〜1990

鷹山宇一について

年譜1931〜1960

1961年〜1990年

1961年(昭和36年) [ 53 歳 ] 二科会は理事制を敷き、東郷青児理事長のもと理事に就任。
アトリエ前にて

昭和31年千葉二科展に際し、山本不二夫氏のアトリエ前にて
左から2人目鷹山宇一、右隣が東郷青児

1963年(昭和38年) [ 55 歳 ] 七戸町立城南小学校校章図案作成。

1964年(昭和39年) [ 56 歳 ] 青森県褒賞を受賞。
1965年(昭和40年) [ 57 歳 ] 二科50周年記念回顧展に「朝明けの歌」出品。神奈川県立近代美術館が「荒野の歌」(1950年作)を買い上げ保存。
1966年(昭和41年) [ 58 歳 ] 第51回二科展で青児賞を受賞。七戸町立七戸幼稚園園章図案作成。
1967年(昭和42年) [ 59 歳 ] 第52回二科展で総理大臣賞を受賞。東京都・立川市に転居する。
1968年(昭和43年) [ 60 歳 ] 東奥日報八戸支社落成記念鷹山宇一個展開催(東奥日報八戸支社5Fホールにおいて。主催・南天子画廊)。
1970年(昭和45年) [ 62 歳 ] 芥川賞受賞作家清岡卓行著「アカシヤの大連」(講談社発行)の表紙装画を手掛ける。
1973年(昭和48年) [ 65 歳 ] 東京都・中野区のマンションに転居、終の棲家となる。
1979年(昭和54年) [ 71 歳 ] 二科会は社団法人二科会として発足し、吉井淳二理事長のもと理事に就任(1998年より名誉理事)。
1981年(昭和56年) [ 73 歳 ] 「青光社の五人展」に出品。(出品作家:棟方志功、松木満史、下沢木鉢郎、古藤正雄、鷹山宇一/青森市民美術展示館において)
1985年(昭和60年) [ 77 歳 ] 第70回記念二科回顧展に出品。(大丸東京店、名古屋三越栄本店、大阪近鉄阿倍野店において)
1989年(平成元年) [ 81 歳 ] 「蝶の夢・貝の幻1927-1951展」に「荒野の歌」が出品される(道立函館美術館、道立三岸好太郎術美術館において)。
1990年(平成2年) [ 82 歳 ] 七戸町名誉町民の称号を受ける。「二科75−伝統と展望−展」に「荒野の歌」を出品。

※このほか、個展・グループ展等、多数開催。

| 1908〜1930  | 1931〜1960  | 1961〜1990  | 1991〜1999  | 2000〜 |

電話番号:0176-62-5858 FAX番号:0176-62-5860