七戸町立鷹山宇一記念美術館

home>展示作品>展示品と館内のご紹介>絵画

展示作品

展示品と館内のご紹介

絵画

絵画室写真

絵画室写真


はじめに鷹山宇一レリーフが皆様をお迎えします。レリーフは、二科会彫刻部会員で理事の 吉野毅 制作

鷹山宇一の神髄に触れるひととき

「現代日本の稀有な幻想画家」と称された七戸町出身の洋画家・鷹山宇一の画業を顕彰し、その神髄にふれていただくために、初期から晩年までの油彩・木版・素描などの作品をはじめとする、鷹山宇一に関する資料を展示しています。

また、当館収集作家・鳥谷幡山、上泉華陽、平野四郎各氏の作品も収集、調査・研究を行い、折に触れてご紹介して参ります。

画家が生まれ、育ち、感性を培った地で彼らの作品と対峙する、そんな至福のひとときを味わうことが出来るのも、町ゆかりの画家を収集作家とする当館ならでは。心ゆくまでお楽しみください。

特別展開催時には、絵画室が特別展会場となります。鷹山作品は展示規模を縮小して、別室での公開となる場合がございます。

特別展の開催日程は、年間スケジュールをご確認ください。

展示室

展示室見取り図

電話番号:0176-62-5858 FAX番号:0176-62-5860