七戸町立鷹山宇一記念美術館

home>特別展>開催中の特別展

特別展

開催中の特別展


桜・さくら・花しょうぶー成川美術館コレクションー

【会期】2018年4月7日(土)〜2018年7月1日(日) 会期中無休

大家から新進気鋭まで、今日の日本画壇を代表する作家たちの最高傑作の収集で知られる、箱根・芦ノ湖「成川美術館」コレクションより、「桜」を主題とした作品を中心に、春から初夏にかけての花々の秀作を選び出し展覧いたします。
万葉の時代の歌にも詠まれるなど「桜」は古くから日本人に最も愛されその美意識に深く浸透した、我が国を象徴する花です。春の代名詞とも言える「桜」は、その華麗な美しさとともに、散り際のはかなさと潔さが人々の心を魅了し広く愛されてきました。また、「花菖蒲(はなしょうぶ)」は梅雨の時期に見ることができ、花を咲かせるのはわずか三日間。短い間に刻々と変化するさまを、「花が芸をする」と呼び楽しまれてきました。
本展覧会では「桜」、「花菖蒲」を中心に、多彩な表現をご紹介するとともに、長い歳月をかけて育まれてきた日本人特有の感性と豊かな美意識を改めて検証し、再確認しようというものです。日本の美と心を存分に堪能していただけたなら、望外の幸いに存じます。

【イベント】
■八戸学院大学短期大学部客員教授〜三村三千代講演会〜「日本人と桜(仮)」
日程:2018年6月16日(土)
時間:17時〜18時
会場:七戸町立鷹山宇一記念美術館
■鷹山美緒プチコンサート
日時:4月21日(土)13時/15時
   4月22日(日)11時
   5月 3日(木)13時/15時
   5月 4日(金)11時/13時/15時
   5月 5日(土)11時/13時/15時
   6月 2日(土)13時/15時
   6月 3日(日)11時

会  期 2018年4月7日(土)〜7月1日(日)
会期中無休
入館時間 午前10時〜午後6時(最終入館は午後5時30分)
※6月16日(土)は講演会のため、最終入館は16時30分
会  場 絵画室1,2,3,スペイン民芸資料館
入 館 料
一般  850(650)円
高校・大学生  400(320)円
小・中学生  200(160)円

*( )内は前売り券、20名様以上の団体、県民カレッジ受講者
*JAF会員は会員証ご提示で10%割引となります。
*前売り券は、i.JTBチケット取り扱いのコンビニ各店にてお求めいただけます。i.JTB商品番号→0248567(「チケットぴあ」ではお取り扱いできません)
主  催 公益財団法人鷹山宇一記念美術振興会
共  催 青森放送株式会社
後  援 青森県、七戸町、七戸町教育委員会、七戸町文化協会、一般社団法人しちのへ観光協会、東奥日報社、デーリー東北新聞社、陸奥新報社鷹山宇一記念美術館友の会
協  力 箱根・芦ノ湖成川美術館、株式会社東京マルイ美術
協  賛 株式会社七戸物産協会

館内マップ

電話番号:0176-62-5858 FAX番号:0176-62-5860