七戸町立鷹山宇一記念美術館

home>特別展>開催中の特別展

特別展

開催中の特別展

渡辺貞一は大正6年青森市三内に生まれました。
4歳年上の長兄の死をきっかけに自分の最も希望する画家の道を歩むことを決意、18歳で上京し川端画学校に入りますが、 昭和19年海軍要員として南ボルネオ島に、昭和20年にはタラカン島で激戦に加わります。
奇跡的に生き残り翌年に復員帰国し、戦後は国画会に作品の発表を続け、晩年になって人気を博しました。 本展は、生涯にわたり故郷青森の北方性を、透明な色彩とマチエールによって描き続け、その奥に秘めた高い精神性をもつ 渡辺貞一作品を、生誕百年を記念して一挙公開する特別展です。

―中井昌美コレクションー
中井昌美氏は京都在住の美術蒐集家であり、中でも渡辺貞一の画風を深く愛し、その所蔵作品は160点余りにのぼります。
中井氏は、今年が渡辺貞一の生誕百年目にあたることから、故郷青森県での渡辺貞一作品の活用を願い、七戸町へ162点寄贈されました。

会  期 2017年9月16日(土)〜11月5日(日)
月曜休館(ただし祝日の場合は翌日休館)
入館時間 10時〜17時30分(閉館は18時)
会  場 絵画室1,2,3・スペイン民芸資料館
入 館 料
一般・大学生  850(650)円
中・高生  500(400)円
小学生  300(200)円

*( )内は前売り券、20名様以上の団体、県民カレッジ受講者
*JAF会員等は会員証ご提示で10%割引となります。
*前売り券は、i.JTBチケット取り扱いのコンビニ各店にてお求めいただけます。i.JTB商品番号→0246749(「チケットぴあ」ではお取り扱いできません)
主  催 公益財団法人鷹山宇一記念美術振興会
後  援 青森県、七戸町、七戸町教育委員会、NHK青森放送局、青森放送株式会社、株式会社青森テレビ、青森朝日放送株式会社、株式会社東奥日報社、株式会社デーリー東北新聞社、株式会社陸奥新報社、七戸町文化協会、一般社団法人しちのへ観光協会、鷹山宇一記念美術館友の会
協  賛 株式会社七戸物産協会

館内マップ

電話番号:0176-62-5858 FAX番号:0176-62-5860