七戸町立鷹山宇一記念美術館

home>特別展>次回の特別展

特別展

次回の特別展


「模型のタミヤがやってきたPart2─少年の心、今走り出す!―」


【会期】2019年8月10日(土)〜9月8日(日) 会期中無休

2016年夏に開催され、好評を博した特別展「模型のタミヤがやってきた」の第二弾を開催いたします。創業から70年以上の歴史を数え、世界中から信頼と期待を持って支持されている静岡の模型メーカー「タミヤ」。FIRST IN QUALITY AROUND THE WORLD″を目標に掲げ、品質のみならずホビーとしての総合的な質の向上を追い続けてきました。プラスチックモデルは「ミュージアム・アイテム」(博物館収蔵品)という言葉で高い評価を受けるタミヤ。本展では世界中のホビーファンが憧れるタミヤの製品を通して、日本で発展した模型文化の魅力を紐解きます。会場には本物の流麗なスタイルや機能美を凝縮させたプラスチックモデル製品。パワフルなスピードをコントロールする喜びがあふれるラジオコントロールカー。手のひらサイズの車体に本格的レーシングの要素が詰まったミニ四駆など、タミヤを代表する製品の展示に加え、タミヤ所蔵のF1マシン「タイレルP34」を展示いたします。6輪という独特のスタイルで実戦を経験した史上唯一のレーシングカー。日本最初のF1レースでも観る人を魅了した伝説の1台が会場に登場します。もちろん東北地方では初となる展示。貴重な資料と合わせ、模型の魅力、本物の迫力を感じていただけるイベントとして皆様のご来場をお待ちしております。

【夏休み体験イベント】
★親子でミニ四駆工作教室
日程:2019年8月24日(土)・25日(日)
時間:60分
体験料:1300円(アルカリ電池2本付き)
定員:1回あたり15名(※付き添いの方は1名まで)
時間:(1)10:30〜11:30 (2)13:00〜14:00 (3)15:00〜16:00
★特別講演「プラモデルができるまで」
日程:2019年8月31日(土)・9月1日(日)
講師:新田泰三氏(株式会社タミヤ 催事課)
参加費:1000円(ミニ四駆材料費)
定員:親子15組
時間: 9:30〜 ギャラリートーク
   (※館内を解説しながらご案内します)
   10:00〜 講演「プラモデルができるまで」
   10:30〜 体験 ミニ四駆工作教室
  〜12:00  解散
※参加人数に限りがございますので、事前に電話予約が必要です。
定員に達した場合、受付を終了することがございますので予めご了承ください。
予約受付:8月10日 10:00より TEL:0176-62-5858
※小学生未満のご参加は保護者の付き添いをお願いします。イベントご参加の方は、入館された方が対象となります。

株式会社タミヤホームページ
URL:https://www.tamiya.com/japan/index.html

会  期 2019年8月10日(土)〜9月8日(日)
会期中無休
入館時間 午前10時〜午後6時(最終入館は午後5時30分)
会  場 絵画室1,2,3,スペイン民芸資料館
入 館 料
一般  1000(800)円
高校・大学生  400(320)円
小・中学生  200(160)円

*( )内は前売り券及び20名以上の団体割引料金
*その他、各種入館料割引(10%割引)
主  催 公益財団法人鷹山宇一記念美術振興会
共  催 青森放送株式会社、鷹山宇一記念美術館友の会
協  力 株式会社タミヤ
後  援 青森県、青森県教育委員会、七戸町、七戸町教育委員会、七戸町文化協会、(一社)しちのへ観光協会、東奥日報社、デーリー東北新聞社、陸奥新報社
協  賛 株式会社七戸物産協会

館内マップ

電話番号:0176-62-5858 FAX番号:0176-62-5860