教育普及プログラム

Education Programs

教育普及プログラム

鷹山宇一記念美術館では、作品の展示公開に加え、特別展・常設展でのワークショップや講演会・ギャラリートークのほか、小学校・中学校・高校などを対象とする様々な教育普及プログラムを行っています。プログラムは都合により変更する場合もありますので、予めご了承ください。

美術館あーとくらぶ
(ワークショップ・出前講座)

【美術館あーとくらぶ】について
この教室は、平成14年度より開催している造形体験教室です。子ども達の「生きる力」を育むとともに、幅広い世代に広く美術に親しんでいただこうと、児童生徒から大人までを対象とした、地域に根ざした美術館ならではの様々な講座を用意しています。青森県が誇る文化である「木版画」体験も取り入れながら、そのほか単発で様々なものづくりに挑戦します。多様な技法に触れながら自分の表現方法を探し出し、つくりたいものを創造する喜びを味わい、そして分かち合えるそんな教室を目標に努めて参ります。
活動は主に常設展開催期間(毎年10月以降)となります。
過去の活動については実績をご覧下さい。

実績を見る

ワークショップ「七宝焼をしよう」

人気の講座です。
お早めにお申し込み下さい。(※画像は例です)

ワークショップ「七宝焼きをしよう①」

●時間:午前の部10時~、午後の部14時~(2時間くらい)
●人数:各回10名
●費用:800円
●開催場所:美術館2階工房
※状況により、中止となる場合がございます。その際は申込いただいた方にご連絡致します。

常設展

受付終了

ワークショップ「水彩色鉛筆を使ってみよう」

水彩色鉛筆を使って塗り絵をしてみましょう。(※画像は例です)

●時間:10時~
●人数:10名
●費用:500円
●開催場所:美術館2階工房
※状況により、中止となる場合がございます。その際は申込いただいた方にご連絡致します。

常設展

受付終了

ワークショップ「粘土でスイーツをつくろう」

粘土で本物そっくりのスイーツをつくってましょう。
マグネットとして使えます。(※画像は例です)

ワークショップ「スイーツデコレーション」

●時間:10時~
●人数:10名
●費用:500円
●開催場所:美術館2階工房
※状況により、中止となる場合がございます。その際は申込いただいた方にご連絡致します。

常設展

受付中

ワークショップ・出前講座のお申し込み方法

参加のお申し込みは、お電話にて受付いたします。以下の必要事項をご準備の上、お申込みください。

①参加ご希望のワークショップ名もしくは出前講座名 ②参加者氏名 ③学年(小・中・高・大) or 一般 ④住所 ⑤連絡がとれるお電話番号
※ワークショップへ小学生以下の方が参加される場合は、保護者同伴でお願いいたします。

お問い合わせ:七戸町立鷹山宇一記念美術館 
担当:織川
TEL:0176-62-5858

地域・学校との連携

七戸町教育委員会を通して「放課後こども教室」「公民館講座」他、町の文化振興の発展に取り組んでいます。
さらに町だけではなく、近隣施設からの依頼にも対応致します。

学校との連携事例:青森県上北地方小学校教育研究会図画工作科部会に講師として参加し先生方と交流を深めております。
地域・学校との連携は随時行っておりますのでご相談ください。

地域・学校との連携お問い合わせ

お問い合わせは、お電話にて受付いたします。
お問い合わせ:七戸町立鷹山宇一記念美術館 担当:織川
TEL:0176-62-5858